2009年06月19日

ブラピとアンジー、100万ドル寄付

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーのチャリティ組織“ジョリー・ピット基金”が、パキスタンの難民救済のため100万ドル(約9,800万円)を国連難民機関に寄付した。パキスタンでは200万人が住むところを失っており、この窮状は過去10年で最も厳しい人道的危機に陥っているという。


normal_icon


「彼らは自分達の子供以外に養子も何人も迎えているよねぇ。

子供養子はいわゆる、親が手放す子。単に金出して、どっかに学校を作って、ハイ、終わり、とは違って、その子の人生を背負う、ということ。

金を出すよりも、よっとぽど高貴な行為。

彼らは、なおかつ金をだす。

ああ、ここに本当のセレブがおりますぞ。

ぶふぅ」



posted by ワルぱんだ at 08:33 | Comment(1) | TrackBack(1) | 芸能
この記事へのコメント
まさに、
ノブレス・オブリージュ
ですね。
Posted by はっぐ at 2009年06月19日 14:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ビッグすぎる夫婦の映画 「Mr.&Mrs.スミス」
Excerpt: ブランジェリーナ、パキスタン避難民に約1億円を寄付 もはや俳優云々ではなく、 人としての格がちがいます、、、、(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)...
Weblog: 妄想女子力向上委員会〜映画で女子力がどこまで磨かれるのか検証するブログ〜
Tracked: 2009-06-20 01:38
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。