2009年06月10日

草ナギの新ドラマの内容が明らかに

草ナギ剛(34)が主演する7月上旬スタートのフジテレビ系連続ドラマ「任侠ヘルパー」(木曜・後10時)の概要が9日、発表された。暴力団の幹部の指令によって、子分の組長らが老人介護のヘルパーになる。
黒木メイサ(21)がヒロインの女組長を演じる。

極道ヘルパー役はほかにHey!Say!Jumpの藪宏太と、五十嵐隼士、夕輝壽太ら。ヤクザを受け入れる介護施設のヘルパーを山本裕典、仲里依紗。トヨタの子供店長役の加藤清史郎(7)が大河後初の連ドラ出演。また、1話ごとに豪華ゲストが出演する。


normal_icon




・介護ヘルパーで次第にやさしくなる、といういい人イメージの活用と復活

・ごくせん的な、極道=仁義、まっすぐ、というイメージの活用

・キムタクドラマで見られる、採算度外視の豪華な共演者で視聴率UPのプレゼン

・SMAPファンよりも若年層ファンを取り込むための、20歳前後のイケメン俳優の活用

最近のドラマのヒット要因をみんな含んでいるんだねぇ。

ま、再三言っているけど、ヤンキーと極道でしかまっすぐで魅力的な人間を描くことができない、って。
どれだけ実際の社会が腐っているのか、っていう感じねぇ。

ぶふぅ」





タグ:草ナギ
posted by ワルぱんだ at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。