2009年06月06日

おっぱいバレー、興行収入目標の半分

綾瀬はるか(24)の主演映画「おっぱいバレー」封切りから1カ月以上たったものの、興行収入が当初の目標10億円に対し、約5億円の半分と苦戦している。公開当初から、『タイトルがチケットを買いにくい』等の指摘があったが、それが原因なのだろうか。
映画はDVD等の販売、テレビでの放映権を含めて収入になるので、赤字ということはないだろうが・・・。


normal_icon




「映画関係のプロが名づけた名前なんだから、それが原因じゃないでしょ。単に映画が今にあっていないんじゃないの?

こういったまじめな子ががんばる映画はダメでしょ。これが、おっぱいにつられて、イケメンの不良達が改心してバレーをやったら、それでそこそこ客が入るんじゃないの?

そのレベルよ。客は。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。