2009年06月02日

水嶋ヒロ、BECKでギタリストに

マンガ「BECK」が実写映画化され、俳優の水嶋ヒロ(25)が主演することが1日、分かった。水嶋演じる天才ギタリスト南竜介が、仲間と最強ロックバンドを目指す物語。メンバーを佐藤健(20)、桐谷健太(29)、中村蒼(18)、向井理(27)が演じ、オリジナル曲を30曲製作しロックフェスのシーンを再現したりと、本格ロックムービーとなる。堤幸彦監督で来秋公開予定。 5人は5月末から楽器の特訓を開始しているという。
漫画は佐藤が演じるコユキが主人公だが、映画は竜介が主人公になる。


normal_icon

「ん〜、コユキ目線だからよかった部分があるからなぁ・・・

音楽に無縁だった、コユキが成長していくところで、楽器演奏をしたことがない読者も一緒に知識やらなんやらが成長していくところがよかったんだけど。フェスシーンなんて興奮もんだったもんねぇ。

DMCのような、原作の面白さがまったく生かされないような感じにだけはならないでほしいねぇ。

そういう意味では、アイデン&ティティのように、ほぼ脚本自体も原作どおりにした方が、原作がいい場合、いい映画になると思うのになぁ。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。