2009年06月01日

「ブログ市長」竹原氏が再選

2度にわたる市長不信任案可決に伴う鹿児島県阿久根市の出直し市長選が31日投開票され、ブログなどで議会や市職員を批判し「ブログ市長」と呼ばれた前市長の竹原信一氏(50)が、反竹原派の市議らが擁立した新人で元国土交通省職員の田中勇一氏(56)を破り、再選を果たした。

50代の男性市職員は「大変なことになった。やりたい放題の独裁になってしまう。市政に具体的な弊害が出てからしか、有権者は選択の誤りに気づかないだろう」とコメント。


shitting_icon

「タレント議員でもないのに、ここまで全国的に無名の阿久根市を有名にさせて、なおかつ、やっていることもネット上で支持された市長はすごいねぇ。

むしろ、市長不信任案に賛成した市議の人こそ、市民の意見を聞いていないことになるから、辞職した方がいいのでは?それが市政を混乱に導いた責任だと思うけどねぇ。

ま、どちらにしても、これから地元の腐った権力者たち、腐った公務員達の正攻法ではない追い込みがかかることは必死だから、身辺を完全にしておかないといけないねぇ。この市長は。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 12:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。