2009年06月01日

こち亀、香取でドラマ化

先週の水曜にはネット上でリークしてた、ジャンプの長寿漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」がTBSでドラマ化されることが、本日のジャンプの正式発売日にあわせて発表された。主役の両さんは香取慎吾さん(32)が演じる。
主人公の両さんは下町育ち原始人のような短い足の中肉中背で、そのキャラが愛されている。過去の実写には、その体型に合うような、せんだみつを氏、ラサール石井氏が演じている。

shy_icon


「既にリークしていた内容だからびっくりしないけど・・・。

TBSとジャニーズだから、別にしょうがないか。

TBSってますます腐った方向にいっているのに、国会でもぜんぜん言及されないのがすごいよねぇ。

会社は私物。電波は公共。

ここらへんに関しては、BeeTVのような、NTTドコモさえも私物化しはじめているからねぇ。

そういえば、都政も、石原に私物化されているから、そういう意味では、公共=利権=私物化、というのが今後の日本の偽政者、権力者のトレンドになるかも。
東京の新外環道なんて、そのものだもんねぇ。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。