2009年05月30日

草なぎ、事実上の復帰がいいともだっただけに

芸能活動を再開した「SMAP」の草なぎ剛(34)が29日、復帰後初の生放送となるフジテレビ系「笑っていいとも!」に出演した。共演者、ファンともに温かく迎えたが、一部ネットでは「謝罪はないのか」など厳しい声も飛び交った。
また、そういった掲示板への書き込みを受けて、ネット上で論争も。

「謝罪はもうしているからいい」「謝罪しろ!って攻めるバカがたくさんいるのはどうかと思う」

という、草なぎ擁護派から

「1ヶ月ほど仕事に穴をあけたのに、第一声謝罪がないのは常識的におかしい」
という批判まで、さまざまだが、擁護派の方がメディアの放送とおなじく、多いようだ。

shitting_icon

「公然ワイセツのことじゃなくて、『いいとものレギュラー』に穴をあけてしまったことを第一声謝罪するのはま、常識だよね。

だって、金曜の『いいとも』でしか草なぎを見ていない人もいるわけだから。前日の『スマスマ』収録での会見を知らない人もいるわけだから。

ただ、そんな正論が通じるわけない。

だって、つくりあげられたアイドルだから。
彼のプライベートなんてまったくわからないのに、『いい人』って言われる存在だから。

謝罪=常識だ、などと言っている人は、人の価値が正義や社会規範、法律などの下に平等だと思っている、甘ちゃんね。

そんな世界は存在しないから、わざわざ椎名林檎が『ありあまる富』なんて歌作ってわざわざ、命の価値を歌ったりしちゃうんだよ。実際はそうじゃないから。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 13:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。