2009年05月22日

「医薬品販売規制は撤回し、国会で議論を」与野党議員らが声明

「過剰な医薬品通信販売規制を検証するシンポジウム」が21日、衆議院第二議員会館で開催された。

シンポジウムには自民党・民主党の国会議員のほか、楽天の三木谷浩史会長兼社長などの業界関係者、医薬専門家、法律学者、消費者などが参加。医薬品の通信販売を規制する厚生労働省令は国民の健康に影響を与えかねないとして、医薬品の通販規制を決めた厚生労働省令の撤回を求める共同声明を採択した。

normal_icon


「うんうん、散々ごねて、そして一転して賛成にまわる。でも、単純に賛成ということになると、いままでごねていた政府の沽券にかかわる。

で、ごねていたお偉い政治家様、官僚様たちを説得するために、安全基準を設ける、ということで、第三者監視機関を新設。

そして見事、新しい天下り団体ができるのでした。

っていう流れかしら?

ぶふぅ」



posted by ワルぱんだ at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。