2009年04月29日

北野誠不適切発言で謝罪

所属する松竹芸能から無期限の謹慎処分を受け、活動を休止することになったタレントの北野誠さん(50)が28日午後6時から、松竹芸能の安倍彰社長とともに、大阪市内のホテルで記者会見した。
北野は「北野誠です。本日このような記者会見をしたのはあらためておわびをさせていただきたかったからです。私は朝日放送ラジオ番組関連イベントで事実に基づかない不適切な発言をし、タレントの皆様、プロダクション、リスナーにたいへんなご迷惑をおかけしたことを深くお詫びします。一部マスコミで外部の団体の要請で謹慎が決まったかの報道があったが、北野誠と松竹芸能が協議した結果、本日をもって芸能活動を謹慎させていただきます。もう一度ご迷惑をかけたかたがたにお詫びを申し上げます。ほんとうにご迷惑をおかけしました」と何度も頭を下げて謝罪し、不適切発言の内容について聞かれると、
「もう一度、その相手に迷惑がかかるので、それは説明できません」とした。
shitting_icon



「不適切発言の内容がここまで伏せられて、ネットでも確定的な情報がない、となると、公になっていない、不適切発言ってことになるよねぇ。つまり、相手の本人とその周辺というミクロの人にしかわからない不適切発言。

それで謹慎って。仕事をなくすって。

これって、パワハラレベルの話じゃないの?だって、その内容が公になっていないんだから。

どうなのよ、その辺。

ぶふぅ」



posted by ワルぱんだ at 08:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。