2009年04月06日

中村雅俊、涙の謝罪会見

大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕された俳優・中村俊太容疑者(31)の父親で俳優の中村雅俊(58)が5日、都内で謝罪会見した。「このたびは本当に大勢の方にご迷惑をかけて・・・」と頭を下げた雅俊は、「(大麻所持の)話を聞いて嘘だろうと思いました。嘘であってほしいと。けど事実でした」と涙。

俊太容疑者は雅俊が社長を務める事務所に所属している。「こんな不安定な職業なので、給料という形で毎月、本当に安いがお金をあげている」。と芸能界の仕事の有無に関わらず、金を上げていたことを白状。
しかし、「事務所もやめてもらって、役者もやめてもらう」と俊太容疑者を芸能界から引退させる考えを明かに。「中村雅俊の子供、というのではなく、一個人として人生をやり直してほしい」と記者の質問に応じ、「親として立派に育てたつもり。(自分の親業について)非は見当たらない」とした。

shitting_icon



「前も言ったけど、都内のちょっと有名な私立高校とかで、ちょっと派手で怖い系のグループの人たちで、大麻やったことない人を発見する方が難しいんじゃないの?
一般人にも日常茶飯事に浸透しているけど、大麻常習性による犯罪ってあんまり聞いたことないなぁ。覚せい剤への入り口っていうけど、アルコールだってアル中への入り口だし、タバコだって、常習性および肺がん率を上昇させるし。

覚せい剤は他人を傷つけることもあるので、厳しくしきるのはわかる。もちろん、タボコも副流煙で他人を害するから規制が必要。

大麻はなんでそこまでダメなのかねぇ。ダメだとしても、個人の問題だから、たばこの方が害が他人には害が大きいと思うんだけど。

法律の基準がよくわからん。

ぶふぅ」



posted by ワルぱんだ at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。