2009年04月04日

水嶋ヒロ・絢香、既に結婚していた!

水嶋ヒロと絢香が同日夜、東京・赤坂のTBSで緊急会見を開き「2月22日に入籍しました。共に人生を歩み始めたいと思い、このことをファンの皆さんに伝えたいという2人の強い希望で、今日の会見を迎えました」と既に結婚していたことを報告した。また交際約半年でのスピード婚に至った背景として、絢香がバセドウ病を患っていることが明かされた。
水嶋は「4月1日に事務所に入籍の報告をしました。正しい形で皆様に伝えられるようにと思っていた矢先」に今回の報道を受け、この日の会見に臨んだと説明した。

 水嶋が「実は絢香は持病を抱えていて、それを守ってあげたいと思っての早い決断だった」と結婚を決意した経緯を明かすと、絢香は「デビュー翌年にわかった持病です。薬を飲みながら活動してきたんですけど、数値があがると息切れや動悸がする。歌うのも思いどおりにいかなくなってしまう。実は今日も数値が高いんです…」と言葉を詰まらせた。

 さらに「彼の存在がものすごく大きいです。結婚を機に病気を完治していこうと思い、しっかり家庭に入って妻としてサポートしていきたいと思っています。年内で仕事は一区切りして、期限を決めずに病気と向き合っていきたいと思います」と時折、水嶋を見つめながら「治療も音楽も妻としての役割も頑張りたいです」と丁寧に話した。

 プロポーズの言葉はストレートに「結婚して欲しい」と昨年秋ごろに水嶋から。絢香は「目の前が真っ白になりました。夢かと思って聞き直しました」と満面の笑顔で振り返った。この日もしっかり左手の薬指に輝いていた指輪を渡したのは昨年末。水嶋は「絢香さんが紅白に出場する直前に渡しました、自宅で。結婚をより現実的にするために渡しました」と彼女を安心させたという。

 病気という一面だけでなく、結婚は2人がしっかり心の底で繋がっているからこそ。水嶋は「面と向かっては言いづらいですけど“恋愛の延長線上に結婚がある”と初めて思わせてくれた人。この人を逃したら後悔する」と照れると、絢香も「私も同じ気持ちです。心から尊敬できる人」と目線を合わせた。

 なお、絢香は妊娠はしておらず、新妻を支える水嶋は「新たなスタートだと思っています。絢香と結婚して良かったと思えるように一つ一つの仕事を頑張りたい」と今後に向け夫としての責任感を匂わせていた。
shitting_icon




「久しぶりに心が温かくなる会見内容だねぇ。『恋愛の延長線上に結婚がある、と初めて思わせてくれた人』っていう台詞、言って欲しいランキング1位だね。

それにしても、事務所に事後報告なのはびっくりだけど、問題はなぜスポニチにだけリークしたか、ってことだよねぇ。

スポニチ、いくら払ってこういった情報をリークする人間を囲っているんだろう・・・。

事務所の人間?それとも役所の人間?後者の方がなんとなく怪しい?

個人の情報がバシバシ売られる時代ねぇ。

ぶふぅ」



タグ:水嶋ヒロ
posted by ワルぱんだ at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。