2009年04月03日

警視庁が大手SNSサイトに削除要請

ミクシィ、モバゲータウン、グリーなどの携帯電話の交流サイトに出会い系サイトのような書き込みがあるとして、警視庁が運営会社6社に削除を求めたことが2日、分かった。ミクシィは3月末までに約300のコミュニティー(サイト内のグループ)を削除、ほかの運営会社も削除を検討している。
警視庁少年育成課によると、法改正を受け、同課で出会い系サイトではない無届け業者を調べたところ、ミクシィのサイト内に「彼氏募集」「彼女を作ろう」などの出会い系サイトと同様の書き込みが見つかり、2〜3月に削除を求めた。6社の会員は計約4000万人に上る。
icon1


「おうおう、もともとモバゲーなんて完全に出会い系だったじゃねいかよぃ!
『モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)』の健全サイト認定、ってなんなのよ。

そもそも、この監視機関の理事にモバゲー運営会社のディーエヌエー、大集合ネオのオープンドア、グリーとかも入っているんだけど。

まったく意味のないこの機関に対する批判や非難が全然報道されないところを見ると・・・。

子供を守るのは親の教育のみ、ですな。

ぶふぅ」






posted by ワルぱんだ at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。