2009年03月31日

楽天、ついにTBS株売却へ

楽天は31日、同社が保有する東京放送(TBS)の普通株式すべてを売却する方針を明らかにした。同日開催した取締役会で、会社法に基づく株式の買取請求権を行使することを決定した。
TBSは4月1日、「認定放送持株会社」に移行する。これにより楽天は、当初想定していた資本・事業提携による企業価値の向上が困難になったと判断した。
楽天が株式の買い取り請求権を行使して、売却するのは約3777万株で、09年3月末時点の一株あたり1294円で計算すると、時価は約488億円だ。楽天は08年12月期決算で約650億円の評価損を処理済みのため、新たな損失は発生しないが、TBS株の取得株価は平均約3100円で売却によって700億円程度が損失として確定することになる。
tohoho_icon



「通常の企業論理が入れば、マスメディアも少しは変わるかな、と思ったんだけどなぁ。

残念、楽天。

日本の放送法、倫理委員会ともに機能してないことって、結構すごいことだよねぇ。世界的に見ても。

これだけテレビ局が法律違反が当たり前に起きているのに、世論もジャーナリストもまったく叩かない。

蜜月は永遠に、でございます。

ぶふぅ」


タグ:TBS 楽天
posted by ワルぱんだ at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。