2009年03月11日

奈良美智が逮捕報道でブログで謝罪

美術家・奈良美智氏が10日(火)付で自身の公式ブログを更新。米ニューヨーク・マンハッタンの駅構内での落書きを理由に逮捕されたと米メディアなどに報じられた件で説明した。
「描いたのは手のひら大のもので、すぐに消しました。またそれは一つの顔であり、友人2人の似顔絵などではないこと。ニューヨークでは一警官の判断で人を拘束できること。ニューヨークでは拘束は最低でも24時間であること。24時間後、僕は罰則、罰金もなく無罪で解放されたこと。最初形式として顔写真(前、横)指紋(左右全部の指、手のひら、側面)をとられたが、その記録は結局消され残っていない。僕を拘束した警官は、僕のキャリアなどまったく知らないこと。警官がすべて正義の味方ではないこと。」さらに今回の騒動は同誌の記事が元になっているとしたうえで、同誌の記者が正確な取材に基いていないと指摘。記者が警察に事実関係を聞いておらず、駅名も異なり、拘束時間は2日間ではなく24時間であったという。拘束された際も「警官が僕を拘束しようとした時、見ず知らずの市民が抗議していた」とし、「できればその人たちを探して、その時の状況を第三者の目で語ってほしい」と訴えている。


normal_icon

「自分が有名なアーティストであり、手のひら大の絵ぐらいならいい、って聞こえるけど。

確かに、逮捕には人種差別も伴うからねぇ。

落書きがすべて悪い、なんていう正義感は持ち合わせていないけど、運が悪かったというしかないねぇ。

ぶふぅ」


タグ:奈良美智
posted by ワルぱんだ at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。