2009年03月04日

教員養成課程学生、女子高生に強制わいせつ

札幌北署は3日、札幌市北区新琴似7の2、北海道教育大札幌校4年鈴木拓(22)、同区北38西4、同大札幌校2年大石悠一郎(20)、同市東区北40東10、専門学校生三上浩介(22)の3容疑者を強制わいせつの疑いで逮捕した。
 3人は1月15日午前5時頃、同市北区の知人のマンションで、石狩市内の高校3年の女子生徒(18)を押さえつけ、キスをするなどのわいせつな行為をした疑い。3人はサークルを通して知り合い、女子生徒とは1月13日に札幌市内で知り合ったという。
同大によると、鈴木、大石両容疑者は教員養成課程に進んでおり、鈴木容疑者は教員を目指していた。同大は関係者から報告を受けて調査委員会をつくり、今回の2人を2月7日、一時的に謹慎処分にしていた。同大は今後、停学か退学処分とする見通し。
shy_icon




「ま、もともとソレが目的で教師になる人も多いし。

モンスターペアレントって、誰も信じられなくなった親がなんとか自分の子供は守ろう、っていう愛情の現われなのかもねぇ。
もちろん、本当におかしな親もいるんだろうけど。

ぶふぅ」



posted by ワルぱんだ at 11:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 社会
この記事へのコメント
逮捕された大石青年は、小学生の頃から、いじめを
したり、悪くても親が教員で、大人は黙っていた。
こんな人が教員になるなんて恐ろしい
大学はそんな事実を分かっているのだろうか
絶対退学にすべきです!
Posted by hanahana at 2009年03月15日 21:59
昭和の時代から教師の生徒へのワイセツは当たり前にあったのに、偽政者達は何も対策を取らず、その事実も隠蔽してきました。

そして今があります。

長崎市の小6女児の拉致事件も犯人は臨時講師でしたし。

事件にならなければ、何をしてもいい、というのが日本の力を持つ者の考え方です。

どう防ぐか、という議論が日本中で起きることを期待しています。

何度も不適格教師認定になってもクビにできない公務員相手ではたかがしれていますけど。



Posted by BETA at 2009年03月16日 18:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。