2008年12月26日

天下りが過去最多の590人

政府は25日、昨年8月から1年間で退職した課長級以上の国家公務員1423人の再就職状況を公表した。許認可などで中央官庁との結び付きが強い独立行政法人や公益法人(財団、社団)、特殊法人、認可法人に再就職したのは590人(前年比67人増)で、平成14年の公表開始以来、最多となった。退職者に占める割合でも、最も低かった前年の40・7%から微増して41・4%となり、いまだ続く「天下り」の実態が浮き彫りになった。

いわゆる、出世街道のキャリア組みはどんどん「上って」いくのに、さらに「下り」も用意されているのはうらやましいことです。

ま、存在する制度は利用する。人間としては当たり前のことですな。

icon1



「ですな。
誰だって自分がかわいいからねぇ。『私は今の日本を憂えて、天下りをしません!』なんて言ったって損するだけだし、なんも評価されないからなぇ。

業績悪化で派遣契約を打ち切っている、電気業界の中で、電気産業組合が来年の春闘でベア要求決定したもんねぇ。人を雇用できるぐらいの売上を確保するのが社員の責任で、業績が悪化して雇用確保できない状態になったいわゆる大手企業が、人は切っても自分の給料は上げろ、って言うわけだから。

官僚と一般企業。どちらの人間的行動だよ。何も不思議じゃないねぇ。官僚だけ清廉潔白であれ、なんて理不尽すぎる要求だよねぇ。清廉潔白なんている社会なんて存在しないのに。

ぶふぅ」


タグ:天下り
posted by ワルぱんだ at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | 経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

今日の論点!ブログ意見集: 国家公務員の天下り増加 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「国家公務員の天下り増加」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してくださ..
Weblog: 今日の論点!by 毎日jp & Blog-Headline+
Tracked: 2008-12-27 11:01
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。