2008年11月25日

遅刻した社員に罰として駅で反省文

社員が遅刻をした「罰」だとして、鉄道の駅内で社員が反省文を読み上げる様子を撮影した動画をYouTubeで公開した潟tァーストステップの社長のブログにコメントが殺到し、炎上した。

youtubeの会社コメント:
「株式会社ファーストステップでは、遅刻の罰の一つとして、駅での反省文の読み上げを行 っています。一人で駅に行き、駅員の許可をもらって、行います。その様子です。笑いな どはありません。 」

23歳で独立した、吉野翔太郎社長のブログは現在、炎上中で見ることができない。
まだ見れたころの社長のブログでは、炎上のコメントに対して、
「私は昨日、城ヶ島まで釣りにいき、先ほどボクシングを後楽園に見に行ってきました。初めてボクシングを生でみたのですが、面白いですね。
遅刻の罰則で面白いものがあるようでしたら、募集します。
よろしくお願いいたします」

と罰則を募集するコメントで返している。

ネットでは
・パワハラだ!
・人権問題だ!
・遅刻するほうが悪い!
・全世界で流すことか?
などと、盛り上がっている。

shitting_icon



「パワハラとかは本人が感じることだから、上司と信頼関係があれば、事実だけ取り出して批判することではないんだけど・・・。

百歩譲って、この会社がおちゃらけ会社で、これは実は罰則でもあるけど、お互いで楽しむイベント、みたいなものであった場合。
遅刻した本人も楽しんでいるようなもので、次に遅刻したら、海に飛び込む、みたいにエスカレートするような、昔のヤンキー系のノリの会社だとして。

それでも。

全世界に流すもんじゃないよ・・・・。

ネット資源を無駄にしないでよ・・・。
会社のイントラ内で楽しんでくだちゃい!

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。