2008年11月17日

小向美奈子が芸能界の裏話を激白

9月下旬に体調不良や度重なる音信不通状態を理由に所属事務所から専属契約を解除されたタレントの小向美奈子(23)が今週発売の「週刊ポスト」で芸能界のタブーを暴露。
「アイドルを紹介することでお金を得ている人たちがいて、デートクラブみたいな仕組みができている。闇社会の人もいます(中略)売春を副業にしちゃうグラドル、何人もみてきた」と売春ネットワークの話や、グッドウィルの元会長・折口雅博氏との関係(自身の性関係は否定)、事務所からの整形の強要、OLよりも安い、薄給ぶりなど、赤裸々だ。

ある程度、エンターテイメント業界で仕事をしていれば、当たり前に見聞きする内容ではあるが、そんな世界だという事を知らない、これから芸能界に入ろうと思っている未成年、また、子供を芸能界に入れようとしている親達は心して現実を受け止めた方がいいかも。

shitting_icon

「ぶっちゃけ、世界中でショービジネスには必ず怖い方達が絡んでいるし、今は暴力団法のために、直接ではなく、間接のクッションの役目をするネクタイを巻いた人たちが必ず絡んでいるからなぇ。

そんな当たり前のこと、いまさらっていう感じもするけど、そういう世界を知らない人には衝撃だったり、受け入れられなかったりするのかなぁ。

故 川田亜子アナのこととか考えたら、自分の子供を芸能人にしよう、なんてまともな親は思わないと思うけどねぇ。

ぶふぅ」



タグ:小向美奈子
posted by ワルぱんだ at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。