2008年11月14日

人気モデル、駐禁70回滞納

モデルで最近歌手活動もはじめている、藤井リナが自身の原付バイクの駐車違反で70回の督促状が来ているにもかかわらず、それを無視して、違反金は約60万円にものぼっていた、という。
藤井本人は督促状については「私はそういったものを管理していないのでわからない」。駐車禁止のシールがバイクに貼られるのを見たことがあるかどうかについては「昔は何度か貼られていたのを見たけど、最近は友達に(バイクを)貸していたのでわからない」と取材に対応した。
事務所は「事実を確認しだい、本人に支払わせる」とコメント。
現時点ではすべて支払ったとのことだ。
映像を見る限り、自宅近くに路駐が当たり前だったようだ。藤井も「警察じゃない人に、ここら辺だったら駐禁とられないよ、っていわれていたので」と路駐を認めている。

normal_icon



「駐禁を甘く見ていたんだね。貼られるシールを自らはがしていたことは明白だねぇ。確信犯。世間から見えないところで、どれだけ美しいか、ということには今の日本では評価基準にならないからねぇ。別にこれで人気が落ちることもないでしょ。

それにしても、購入の時に車庫証明がいらないのに、バイクが駐車禁止とられるなら、同じように車両扱いの自転車も取り締まるべきよねぇ。あと、軽車両税も自転車だってとるべきでしょ。

なにかと理不尽な制度も問題ある。

ぶふぅ」


タグ:藤井リナ
posted by ワルぱんだ at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。