2008年10月15日

自民党秘書が痴漢

電車の中で女子高生の尻を触ったとして神奈川県警戸塚署は14日、自民党の加藤勝信衆院議員(52)=比例中国=の公設秘書・黒崎浩行容疑者(25)を県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕した。
黒崎容疑者はこの日午前7時13分、JR東海道線の上り電車の大船―戸塚間でドア付近に立っていた私立高2年の女子生徒(16)の尻を触った疑い。女性が声を上げて、同容疑者を追求。同容疑者は「やっていない」と痴漢行為を否定していたが、女子高生にビジネスバッグのベルトをつかまれ周囲は「何だ? 何だ?」と騒ぎに。同じ車内には警視庁池上暑に通勤途中だった巡査部長(39)もたまたま乗り合わせており、同容疑者は2人に連れられて戸塚駅で下車した。
捜査関係者によると痴漢事件の場合、罪をすぐに認めれば事情聴取を受けた後、身柄を解放され、書類送検になる場合がある。だが今回のケースでは、同容疑者が罪を認めなかったため、身柄が検察に送られることになり、名前も報道されてしまった。「立場を気にしたのでしょう」(捜査関係者)という同容疑者の行動が裏目に出てしまった形だ。

shitting_icon


「痴漢なんて卑劣な行為をする人に対して、行動が裏目もくそもないでしょ。報道の仕方もおかしいよ。すべての痴漢の名前を明かすべき。

それにしても、この子は勇気があったけど、電車ないで声を張り上げることはなかなかできないこと。

なんとか、痴漢を捕まえる手はないのかなぁ・・・。

それにしても、電車での痴漢って結構年代幅広いんだよねぇ。おじさんだけじゃなくて、若い人もやっている。

なんだろ。これでも先進国って言い張るのかしら。日本人は。

ぶふぅ」


タグ:痴漢
posted by ワルぱんだ at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。