2008年10月14日

佐々木蔵之介が初主演

佐々木蔵之介、真矢みきらが14日(火)、都内で行われたドラマ『ギラギラ』(テレビ朝日系)の制作発表会見に出席。初の連続ドラマ主演作で“伝説のホスト”役を演じる佐々木は「涙が出るくらい嬉しい。ホスト役をやるために役者をやってきた」と満面の笑みで主演の喜びを語った。
同作は、愛する家族を守るため、一度は足を洗った夜の世界に再び舞い戻る伝説のホストの活躍を描いたヒューマンドラマ。
他出演者は原沙知絵、三浦翔平、芦名星、五十嵐隼士、田中要次、石橋凌ら。

normal_icon

「芦名星って、ブラッディマンディにも出演しているのに、同クールで2本に出るって、佐々木蔵之介の専売特許かと思っていたのに、逆になったねぇ。

それにしても、ホステスやホストを主人公にするの、テレビ朝日は好きよねぇ。
どろどろしていたり、足のひっぱりあいがあったり、描き易いんだろうけど、せっかく金かけてつくるんだから、そろそろそういった安易なのから脱却してもいいのでは?

とはいえ、視聴率が鉄板だからねぇ。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。