2008年10月07日

ネットリサーチ会社、少子化について調査

ネットリサーチ会社のマイボイスコムは9月の定期調査で自社の会員を対象にした少子化アンケートを実施し、公開している。
サンプルは男女がほぼ半々。30代〜40代でほぼ60%を占める。子供がいない、が約46%

@少子化の不安点:税金、医療費、年金などの負担増が1位、2位。
A少子化の原因:晩婚化・非婚化、女性のワークスタイルの変化、経済的余裕がない、の3つ僅差で1〜3位。
B推し進めるべき政策:保護施設の整備拡充、税の減免措置の拡充、職場環境の整備、手当ての拡充、多様な働き方の促進、がほぼ僅差で1〜5位。

当たり前といったら当たり前の結果だが、これが議論になるとなぜか「子供を生むこととは」とか「家庭とは」とか、精神論を話すコメンテイターがなぜか幅をきかすことがある。

精神論頼みでうまくいっているものなんて、何もないのに・・・。
痴漢は減らない。
路上喫煙禁止も守られない。

そろそろ、人間性の「せい」にするのはやめて、当たり前の政策をとってほしいもんだ。

shy_icon



「無理だよ・・・10代〜30代のための政策打ち出しても、高齢者が反発して選挙勝てないもん。

民主の後期高齢者医療制度廃止がいい例だよ。

愚民をだまして、暴利をむさぼるのが、頭のいい人のやり方だもん。

あきらめなさい。

ぶふぅ」



タグ:少子化
posted by ワルぱんだ at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。