2008年09月23日

【コラム】そろそろいっとくか、香山リカ

立教大学教授であり、精神科医として活動をしていないのに、数々の臨床体験を元に執筆活動を行っている、という摩訶不思議な紹介をされている、自称、精神科医の「香山リカ」のひどいコメントが精神科医の品位を疑うレベルが多く、はっきりさせようと思う。

たとえば、福岡市西区の公園の小1殺害事件について。
「容疑者のお母さんは、今の時代、インターネットなどで情報が多いので、自分の中で考えがぐるぐるしてしまったのかもしれない。まわりに、『みんなそうだよ』というアドバイスをしてくれる相談相手がいれば、違ったのに」
とのたまった。

自分の不幸さを悩んでいる人に『みんなそうだよ』という発言は絶対にしてはいけない、ということは、相談を受ける仕事をしている人には常識なのに、なぜ?

なぜ、殺害を偽装しようと思ったか、についても
「シュミレーションを何度も頭の中でぐるぐるした結果」
とした。

?シュミレーションを何度もしたら、偽装?で、すぐばれるの?

とても精神科医としての発言とは思えなく、単なるおばさんの想像の域を越えていない。そりゃ、精神科医として仕事をしていなく、臨床体験が占い師としてしかないから、当たり前なのだが、問題なのはこういった人が大学の教授をしていて、なおかつ精神科医の肩書きでマスメディアに出ていることだ。

弁護士がマスメディアに出ることも多いが、人によって、しっかり判例を踏まえて紹介しながら発言する人と、単なる個人意見を言う人がいる。

香山リカが精神科医として意見を言えなく、あんなくだらないコメントしかできないのなら
・精神科医の肩書きをはずす→コラムニスト、占い師が妥当
・そもそも、コメンテイターとして不適切

だと思うのだが、いかがだろうか。

(BETA)

cool_icon

「彼女は若い時に美人精神科医で売り出した人。今の西川女史などの走りでしょ。

・マスメディアの下賎な人たちがこういった人達を取り上げ
・下賎な権力者達が女性を外見で差別し
・医者やるよりも、芸能界の方が楽で儲かる、っていうことを教え
・医者が減り
・タレント教授の名前がほしい大学と、肩書きがほしいタレントの利害が一致して、雇い抱える
・肩書きに、マスコミに出ていることを信じやすい国民

問題ないんじゃない?

今回の事件だって、ネットの掲示板、まともなのもあったけど、ひどい言い様なのが目立つでしょ?それが日本人なんだから。

需要があるから供給があるんだから。

ぶふぅ」



タグ:香山リカ
posted by ワルぱんだ at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。