2008年09月06日

実写版ドラゴンボールのピッコロがまったく原作と違う件

Picolo.jpg

10月17日に全米公開予定の新作映画『マックスペイン』(原題)の本編の前に予告編がつくことが決まり、製作中止報道で心配していた世界中のファンを安心させた実写版映画『ドラゴンボール』。
これまで一切公開されなかったジェームズ・マースターズ演じるピッコロの姿が公表された。

tohoho_icon

「え、、、と。これはスタートレックの敵?

ま、楽しみましょう。

アメリカが日本の文化を尊重するわけないし。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。