2008年08月01日

ゆうこりんがTBS退職へ

青木裕子アナ(25)が同局を退社することが31日、分かった。既に辞表を提出している。来週発売の週刊誌にプライベートな問題を報じられることが原因とみられる。
入社1年目の06年1月に「サンジャポ」の男性ディレクター(当時32歳)との不倫同せいが報じられ、男性は同番組の制作を離れた。今年5月には「明石家さんちゃんねる」の番組内でほかの男性ディレクターとの交際を明かしていた。今回の週刊誌報道は、青木アナにとって2度目のスキャンダルとなり、辞表提出を決意した模様だ。

◆青木 裕子(あおき・ゆうこ)1983年1月7日、東京都出身。25歳。埼玉・浦和第一女子高、慶大を経て05年にTBS入社。同期は岡村仁美、新井麻希アナ。「サンデー・ジャポン」「Goro’s Bar」などを担当。血液型AB。

shitting_icon

「なんか、できすぎた美人ってかわいそうだよねぇ。外見だけで判断する男性って絶対いるし、性的対象になりやすい。

なのに、なぜか独身女性よりも既婚男性に日本は甘いから。

サンジャポでもすばらしいしきりをみせていたのにね。
もうアナウンサーって、金のかからないタレントみたいなもんなんだから、独身女性がプライベートで誰と関係もとうが勝手なのに。

よく、相手の家族を平気で傷つけることができるうんぬん、って強く主張する人いるけど、たとえば風俗嬢が、『あなたは結婚しているのね?家族が傷つくからあなたとはできないわ』って言うのと誓いよねぇ。仕事だから違う、っていうのは詭弁で、『仕事だからするけど、家族が傷つくのがつらいの』なんて言う人いないでしょ。

男ならわかると思うけど、家族(恋人)をもっている人が手を出すことは確信犯だよ。相手の誘惑されて、つい、なんてないよ。自分の意思で決められるもん。
女ならわかると思うけど、人を好きになるのに理由なんてないもん。

あれ?何言っていたっけ。

ぶふぅ」



タグ:青木裕子
posted by ワルぱんだ at 08:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
座間味見物、遂にこの馬鹿女に

~~\(`∇´)σσσσ);◇;) プニップニップニッ

次は誰かな、最近目障りがドンドン逝って、マンセイ!
Posted by at 2008年08月01日 09:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。