2008年07月27日

ROOKIESがまだまだ続く!

昨晩、最終回を迎えたTBS系ドラマ「ROOKIES」が今秋に特別版の放送、来春には「ROOKIES〜FINAL〜(仮)」(平川雄一朗監督)として映画化されることがわかった。
ドラマは累計1700万部を売り上げた原作漫画と同様に高2の夏で終了したが、映画では高3の夏、そして卒業までを描く。もちろんキャストはドラマのままだ。佐藤は「ルーキーズで僕の人生は変わりました。夢の続きがあって本当にうれしい。ハードルは高いと思いますけど、ドラマ以上に熱くなりたい」と熱っぽく語っている。

shitting_icon
「ドラマ開始当初は『ごくせん』話題ばっかりで、ちっとも報道もされないし、バレーボールの放送で放送中止になることも多かったこのドラマも、そもそも原作が良かったのもあり、じわじわ人気が上がってきたよねぇ。

最終回は久しぶりにボロ泣きしたねぇ。

でも、漫画の原作にない部分を描く、っていうのが、なんとなく蛇足な感じがするよねぇ。

大丈夫かしら。明日にきらめけるかしら。

そういえば、そろそろ
『あったりめ〜だ!ば〜か!』
っていうモノマネが出てきてもいいよねぇ。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。