2008年07月24日

妻夫木、韓国語で主演

妻夫木聡(27)が、日韓合作映画「ノーボーイズ、ノークライ」(キム・ヨンナム監督、来年公開)の主演を務めることが23日、分かった。国境を超え、麻薬密輸という闇の世界で芽生えた友情を描く作品。妻夫木は全編にわたって韓国語での演技に挑んでいる。
本作への出演を決意した瞬間から、覚悟を決めて韓国語の習得に励み、6月28日のクランクインの1か月前から特訓を開始。毎日、通訳から2〜3時間のレッスンを受けた後、自宅で復習と予習を繰り返す日々。「最初は韓国語のセリフを全部カタカナにして発音する練習をやってましたけど、それじゃ単語ひとつひとつの意味を伝えられないことに気付いた」。時間がない中であえて遠回りして、物語を完全に把握するために共演者のセリフもすべて覚えたという。

normal_icon
「次は、オーストラリアとの合作、『ノークジラ、ノークライ』、その次はロシアとの合作『ノー海洋資源、ノークライ』かしら。

へ?作られない?なんで。

あ、そうか。大金が流れないからか。
すいません、普通の興行と勘違いしてました。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。