2008年07月24日

米倉&早紀&葉月が夢の悪女競演

米倉涼子(32)が主演するテレビ朝日開局50周年記念ドラマ「氷の華」(9月6、7日・後9時)の記者会見が23日、都内で行われ、俳優・舘ひろし(58)、友情出演で渡哲也(66)という石原軍団の2トップがそろい踏みのキャストが発表された。友人役には高岡早紀(35)、後輩役にはの葉月里緒菜(33)と、魔性の女優が揃った。
米倉は外科医の夫(堺雅人)を持つ美人ピアニスト・恭子役。何不自由ない毎日を送っていた恭子が、夫の愛人を名乗る女性からのある電話をきっかけに、復讐(ふくしゅう)の殺人を犯していく。

shitting_icon
「魔性の女って、結局性的魅力がある女性ってことと同議なんだよねぇ。

葉月みたいな子供体形の女性は外国人が好きだし。

世間一般でもそうだけど、外見、特に男好きする身体を持ってしまった女性って、内面よりもまず、身体で男性が寄って来るから、その寄ってきた男性の中から、条件で選ぶと、結局悪い男にひっかかっちゃうこと多いんだよねぇ。

若いうちに自分の身体の価値を知ってしまうと、大概、好きな男性を落とす時もそれに頼って磨かざるおえなくなるし。

それはそれで幸せなのかもしれないけど・・・・。

ぶふぅ」





posted by ワルぱんだ at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。