2008年07月24日

クリスチャン・ベールが暴行で逮捕

「バットマン」の最新作が大ヒット中のクリスチャン・ベール(34)が22日、母親らに暴力を振るったとして、ロンドンの警察に逮捕され、同日釈放された。容疑は否認しているという。
同容疑者は20日夜、ロンドンのホテルで母親と姉に暴力を振るった疑い。母親らが被害届を出し、21日夜にロンドンで行われた同シリーズの新作「ダークナイト」のプレミア上映会に参加した後、22日に警察に出頭した。9月に再出頭する。暴力の詳細や理由は不明。
新作は日本では8月9日から上映。同容疑者は宣伝のため近く東京を訪れる予定で、配給元のワーナー・ブラザースは訪日は予定通りとしている。

normal_icon「うむ、この大事な時期に肉親が被害届?なぜ?

・暴力が日常的で、今回は死を感じるほどだったので耐え切れず
(その場合、母娘の外傷がパパラッチされるし、逮捕は確実)
・話題つくり
(バットマンの正義イメージをプライベートに引きずらない、死去したヒースへの賞賛を視点変え)
・金銭的家族問題
(要求していた金銭をもらえない母娘が、脅しに出た)

のどれか、っていうことかな。

さて、真実は。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。