2008年07月22日

福山&柴咲プロジェクト、ガリレオ劇場版主題歌も歌う

福山雅治(39)、女優の柴咲コウ(26)によるプロジェクト「KOH+(コープラス)」が、映画「容疑者Xの献身」(10月4日公開、西谷弘監督のフジテレビ系人気ドラマ「ガリレオ」の劇場版)の主題歌を務めることがわかった。
「容疑者Xの献身」は福山の初主演映画。作家・東野圭吾氏(50)の直木賞受賞作で「ガリレオ」シリーズの最新作。同シリーズは昨年10月にテレビドラマ化され「探偵ガリレオ」こと湯川学(福山)、事件の相談を持ち込む女性刑事の内海薫(柴咲)が、通常では理解できない「超常現象」による殺人事件を解明していくストーリー。平均視聴率22・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録している。

normal_icon

「芸能事務所オスカーの、いろいろな事情で引き受けてしまった、という裏が想像できる、オスカー初の芸人、『みっちー』がこれで、まだまだパクリ芸人としてテレビに出続けるのかな、と思うとちょっと辟易するねぇ。

ただ、小島よしおの『そんなのかんけいねー』が本人がやらなくなってきているから、みっちーも考えないとねぇ。

でも、これだけお笑い界ではタブーのパクリをやりながら、メディアに出ていることができる、ていうことは、この人、よほどの有力者がバックにいるのかねぇ。

ぶふぅ」



posted by ワルぱんだ at 08:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。