2008年07月19日

漫画大手4社、Wiiにコミック作品配信

講談社、小学館など漫画出版大手4社が出資するデジタル情報の配信会社「リブリカ」(森下英昭社長)は17日、任天堂の家庭用ゲーム機「Wii」に、各社のコミック作品をインターネットを通じて配信する計画を発表した。同社は、ゲームソフト開発大手のトーセと、講談社、小学館、集英社、角川書店の出版4社が経営に参加している。

shitting_icon
「最近の漫画家はデジタル権込みの契約を気づかないうちに結んでしまうからねぇ。

ちゃんと、漫画家に還元されるような形にしないと、漫画業界自体が縮小しちゃうね。

全日本漫画家協会、とかできればいいんだけど、有力漫画家にかぎって変わり者が多いから、まとまらないんだよねぇ。

せっかく、世界に誇れる文化なのに、困ったもんだよねぇ。

ぶふぅ」


タグ:Wii
posted by ワルぱんだ at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。