2008年07月13日

東スポ情報:二岡側の反論

東スポに二岡側の選手関係筋からの取材記事にて、反論が述べられいる。山本モナのFAXによると、二岡がしつこく誘ったように書かれていたが、二岡によれば、2人でタクシーに乗り込む前に、モナが二岡の腕に抱きつき「もう帰っちゃうの?」とうるうるした瞳で誘いかけるようなしぐさをみせたという。決して「二岡に迫られて仕方なく…」という雰囲気ではなかったということ。二岡は怒りを押し殺しながら「事実とは違うけど、こっちは結婚している身。反論はできる立場ではないし、自分からは何も言えない」と同僚たちに話したという。

tohoho_icon
「女性が酔っ払って、朝近くなったら、目がうるうるするのは当たり前だよぉ。

それにしても、モナは独身。二岡は妻子持ち。なのに、モナばっかり叩かれるねぇ。

モナは謹慎(仕事ができない)
二岡は二軍とまりだけど仕事できてる

マスコミの叩かれ具合はモナの方が上だよね。「サキヨミ」番組関係者に迷惑をかけた、という点ではモナは悪いけど、なぜか不倫の行動の部分でもモナが悪く言われる。

モナが美人だからかしら。前回の細野豪志、衆議院議員の場合だって、議員よ?国民が選んだんだから、国民にも責任あるのよ。彼はモナだからキスしたのじゃなくて、もともとああいう人間。

モナは独身だから、誰を好きになっても基本いいはず。それが不倫となるには、お互いの行動が必要なんだから。

男は浮気するもの、という芸能界の常識は、お笑いを中心にOKっぽくしているのもおかしいことだし。男も女も、の時代でしょ。

日本は男尊女卑の発想、変わらないねぇ。
未だに、変な理屈つけて男と女の浮気は違う、っていう人多いもんね。

番組関係者に迷惑をかけた、というプロのキャスターとしての立ち振る舞いに焦点をしぼって話を聴かないとねぇ。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。