2008年07月09日

【批評】夏の連ドラ、第2弾「シバトラ、あんどーなつ」

■あんどーなつ
月曜、20時という、高視聴率維持番組、ダウンタウンのHey!Hey!Hey!の裏ではじまったドラマ。浅草の和菓子屋に働くことになった貫地谷しほり。題材も内容もNHKの朝ドラ、もしくは民放昼ドラっぽい仕上がり。なぜ、これがこの時間なのか、が不思議。今後、視聴率が上がる要素はないだろう

■シバトラ
少年マガジンの人気漫画の実写化。原作と違い、必要のない配役(宮川大輔、 南明奈)が出ているのは、芸能界の暗黙の了解。
原作のような暗い(救いようのない暗さ)の部分とシバトラの人を信じる明るさのコントラストはまったく消え、単なる童顔デカになっている。原作が『サイコメトラーEIJI』のエンタメから『クニミツの政』で政治に手を出した、安童夕馬(原作)・朝基まさし(作画)コンビが満を持して、現代のリアルな闇の部分を少年漫画で描く意欲作なだけに、ドラマは残念な仕上がりだ。ドラマに興味をもった方は是非原作を読んでもらいたい。

※今日は小栗旬の人気を利用中の山田優ドラマがスタートです。
神演技に注目!

tohoho_icon

「貫地谷しほりだよね。謎なのは。
芸能界ってこれだけの人がいるから、ドラマに出演するだけでも大変なのに、彼女は

・2007年10月 - 2008年3月、NHK連ドラ、ちりとてちん(最低視聴率更新)
・2008年4月 - 6月、テレ朝キミ犯人じゃないよね?
・2008年7月 - 9月、TBSあんどーなつ

と続けて主役をやっている。2年間に3本のドラマの主演をこなした女優って過去にいないんじゃないの?
なおかつ、端役でもドラマ、映画も出まくって、三菱東京UFJ銀行、ドコモなどの大手のCMにも出演。

不思議なのは、どのドラマの視聴率がよくないこと(DVD販売数なんていくらでも改ざんできるから)。また、ネットでも彼女は話題にもならない(つまり、話題にするほど注目がない)。

それなのに、数ある女優の中から、主演をできる。視聴率が悪くても彼女に対する批判記事を見ることはない。

また、ここまで露出しているのに、彼女の過去が全然わからないのだ。普通、高校の時の写真とか流出したりするでしょ。

特に強い事務所でもないし・・・。

なんだろうね。

タレコミ、お待ちしております。

ぶふぅ」






posted by ワルぱんだ at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。