2008年07月08日

槇原敬之と松本零士、法廷で初対決

槇原敬之が、人気漫画家の松本零士に「漫画のセリフを盗用された」と非難され名誉を傷つけられたなどとして、松本さんに2200万円の損害賠償などを求めた訴訟の口頭弁論が7日、東京地裁(清水節裁判長)であり、槇原さん、松本さんが出廷した。

歌詞の一節は
「夢は時間を裏切らない 時間も夢を決して裏切らない」
漫画「銀河鉄道999」のセリフは
「時間は夢を裏切らない、夢も時間を裏切ってはならない」

どうでしょう・・・
normal_icon「これぐらいで盗用、と言われたら、歌詞なんて何もできないと思うけど。

どちらにしても、一方的にマスコミに対して、盗用の判決も訴訟も起こしていないくせに、「盗用だ」と言いまくるのは、名誉毀損に当たるだろうね。まさに言葉の暴力。

松本零士は何をしたかったのかしら・・。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。