2008年07月04日

【コラム】エドの噂は本当か?

先日記事にした、エド・はるみの若手・中堅芸人に対しては横柄で、大物には低姿勢という噂。昨日のフジテレビ系グルメバラエティ「VVVシュラン」でその片鱗を見ることができた。
V6の岡田クンとペアだったエドは、暴走ぎみギャグを飛ばすが、正直あまり面白くない。そこで勝負相手側のカンニング竹山(中堅芸人)が、岡田クンに対して、「おい、飼い主なんだからしっかり管理しろよ!」と怒ったところ、フェードアウトする音の中に、エドの「飼い主じゃない、飼い主じゃない・・・」とマジ否定の声。

お笑いに詳しい人ならわかるが、これは「フリ」である。岡田クンにフルことで、エドがどうボケるか、ということが芸人としての腕の部分でもある。これを「拾う」という。

しかし、マジ否定。その後、竹山はエドに対して敬語になっていた。それまではタメ口だったのに。

もちろん、収録順が時系列ではないかもしれない。たまたま、冒頭で竹山がキャラ出しでタメ口で、普段から敬語なのかもしれない。

しかし、あの流れでの「管理者フリ」は、今までのエドの発言からすると、

「このまま、一生飼ってくれますぅ〜?(エド)」
「なんでさりげなくプロポーズしてんだよ!どうですか?岡田クン(竹山)」

ぐらいはあってもよかった気がする。

報道があっただけに、考えすぎか。

(BETA)

「ま、エドは主に30代以上の人にしか受け入れられていないから、いいんじゃない?そのあたりがプライムゾーンだから。テレビとしては。

それにしても、今の若い人は昔のような伝説的なパワーをもったバラエティ番組を知らなくて、今の似たり寄ったりの番組&どこが面白いかわからないインパクト芸人ばっかりで、ある意味かわいそうねぇ。

あれは、下品で低俗だったけど、パワーでもあったもんね。

ぶふぅ」


タグ:エドはるみ
posted by ワルぱんだ at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。