2008年06月30日

市原隼人が8年愛を番組で明かす

市原隼人が29日(日)放送の日本テレビ系『行列のできる法律相談所』にゲスト出演し、トーク中、司会の島田紳助から「失恋とかした(ことある)?」と振られると「俺、中3からずっと同じ彼女とつき合ってます。今も地元で同じ中学校で」と即答。「結婚できれば」とさらに追加。共演者の石田純一が「今そういうこと言っちゃうと後で大変よ? 乗り変わった瞬間に」とちゃかし、紳助が「びっくりするのが現れんねん。その時どうする?」と聞かれても、「大丈夫、変わんないっす」とキッパリ。
TBS系ドラマ『ROOKIES』の安仁屋さながらの男らしい発言に女性ゲストから賞賛の声が飛んでいた。
normal_icon「最近は全然法律関係じゃなくて、内容も弁護士の質も落ちてきて、視聴率も落ちてきてるんだろうね。

トーク番組として、こういったネタが出る番組、という仕込みを今後はしていきたいんでしょうね。

それにしても、石田純一は長谷川理恵をひっぱるよねぇ。お互い、付き合っているより、この方が仕事が増えると睨んだ計算かと思うぐらいひっぱるもんね。

市原隼人は白目が少なくて、目の表情が良くわからないからちょっと怖い。

う、脈絡もない文章やね。
ぶふぅ」


タグ:市原隼人
posted by ワルぱんだ at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。