2008年06月28日

加護のテレビ復帰が続々決定

未成年喫煙と謹慎中の中年男性との温泉旅行で日本の芸能界を離れていた加護亜衣(20)が、7月4日放送のフジテレビの「さんまのまんま」で、テレビ復帰する。現在、「日本史サスペンス劇場」の8月放送分の出演も決定し、京都で収録を行っているとのこと。
復帰後の香港で再度喫煙する、など、とても反省の色が見られない加護だが、倖田來未ほど女性から叩かれることがなく復帰できるのは、今の日本らしい現象と言えるだろう。

icon1「なんか、マスメディアや芸能人への批判って、

社会影響を考えて

より、

自分達が嫌な思いをする

という主観的なものに変わってきているような・・・。

自分が関係なければ、別になんでもいい、っていうのは最近の日本の傾向だねぇ。

ま、自分に関係あっても何もできないから、なるようになるしかない、っていう諦めもあるんだろうけどねぇ。

ちなみに、これだけ問題起こしても加護は復帰できて
後藤祐樹は復帰できなくて、ついには犯罪者。
この違いって、やっぱり、実力者が基本男だからだよねぇ。
加護の代償は、ねぇ。
こういう時に女性は生きるね。

ぶふぅ」


タグ:加護亜衣
posted by ワルぱんだ at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。