2008年06月26日

森三中・大島が流産を告白

森三中の大島美幸(28)が都内で初エッセー集「ブスの瞳が恋されて」(マガジンハウス)の発売イベントに出席。村上知子(28)が同席、黒沢かずこ(29)が司会進行をする、という形での会見の中で、この本の中で「2回目の病院の検診の日が来た。『残念ながら赤ちゃんの心臓が動いていません』いつの間にか流産していた」と妊娠5週目で訪れた悲しい事実を明かしていることを語った。
また、この本をどういった人に読んでもらいたいか、と黒沢がふると、「いじめられていた頃のことも書いている。是非ブスに呼んでほしい。ブスにはわかる内容が一杯です。(具体的には)黒沢さんだよ!」とアピール。
normal_icon「流産もこの本のために隠していたんだねぇ。

本を売ることって大変だねぇ。

こうなると、『すべらない話』に出演したのおかげで本が売れて2億手に入れた麒麟の田村はものすごいラッキーということになるねぇ

ぶふぅ」


タグ:森三中 大島
posted by ワルぱんだ at 07:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。