2008年06月25日

ジェロ、外国人記者にアピール

ジェロ(26)が24日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見を行った。「最近英語をしゃべっていないので、間違えたらすいません」とジョークを交えてジェロが挨拶すると、一気に会場は和みムード。結婚について聞かれると、「今は演歌と結婚している」。そして、「アメリカに帰るつもりはない。一生日本で演歌を歌い続けたい」と演歌への想いをアピール。外国人記者達は、「すばらしい。一時のブームでは終わらないだろう」と絶賛だった。
shitting_icon「ジェロは演歌のことを『ジャパニーズ・ブルース』っていうよね。演歌が歌い日本の悲哀感を理解し、おばあちゃんへの愛を普通に口にする。
ニューハーフの女系の人が、普通の女性よりも女性っぽいように、ジェロは日本人のいいところが強調された感じだよね。

これからそういった外国人が増えるかもね。日本人が見捨ててる日本だけど。

ぶふぅ」


タグ:ジェロ
posted by ワルぱんだ at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。