2008年06月24日

安室奈美恵が提訴

安室奈美恵が長男と歩く様子など私生活の写真や記事を「週刊女性」に掲載され、プライバシーの侵害として主婦と生活社などに計2200万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴した。
安室は「私生活をさらされることを欲しないし、人目におびえて暮らすこともしたくない。二度とこのようなことのないように裁判所の判断を仰ぎたい」との談話を弁護士を通じて出した。
shitting_icon「この前の広末の判決文であったように、芸能人としてのイメージが侵害されていなければ、プライベートを激写はOKというなか、アムロのように、子持ちのイメージを持ちたくない芸能人(キムタクや反町とか)もいる一方で、プライベートを宣伝材料として利用する人(マリエとか)もいる。

ぶっちゃけ、面倒くさいからプライベートの撮影は一切だめ、とするか、アメリカのように、公人にプライベートなし、とするか。

どっちかに決めないと、利用する芸能人がいる以上、いちいちすっぱ抜きする方は合わせてられないよねぇ。

利用する時は利用するくせに、都合よすぎる。

ぶふぅ」


タグ:安室奈美恵
posted by ワルぱんだ at 08:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。