2008年06月23日

毎日新聞英語版WaiWaiコラムが閉鎖

毎日新聞英語版のコラム、「WaiWai」がついに閉鎖となった。このコラムのリンクには、新しいコンセプトのコラムをはじめる、とあるのみ。このWaiWaiコラムの件に関して、毎日新聞は謝罪の意図はない、とし、コラムを書いていたライアン・コネルも日本のタブロイド週刊誌をただ訳しただけだ、と正当性を主張している。

各国のネットニュースの反応:
「変態と倒錯のデタラメな記事は、疑いの余地なく毎日新聞のサイトに多くのアクセスを引き寄せていた。記事が信用ならないタブロイド紙に基づいていると知らない人たちに向けて配信されていたのである。」
「異常な変質者・奇妙な売春婦・そしてダッチワイフの国として日本を報道する海外メディアに気付いて嫌気をさしていた、日本のブロガー、2チャンネラー情報発信元を探し当て、言及した結果である」

ちなみに、毎日新聞のこのコラムを知らなかった方に、さわりをご紹介します。
「日本人の母親は中学生の息子が勉強に集中できるようにするためにフェラチオをする」
「六本木の有名レストランでは、料理に使う材料の動物と獣姦する」
「ファーストフードを食べている女子高生はセックス依存症になり、それが日本の女子高生の性の乱れとなっている」

など、5年間に渡り毎日新聞の公式記事として全世界に配信されていた。

tohoho_icon「この前の朝日新聞といい、毎日新聞といい・・・。

不思議なのは、マスメディアでは毎日に事件は一切報道しないことだよねぇ。

実は多かれ少なかれ、どの新聞社の海外版もアクセスアップを狙っておかしなこと書いていたのかもね。アキバのこととか。

日本ってメディアさえも日本を侮辱することを平気でする国になった、ということだね。

ま、世界一少子高齢化が加速度に進んでいる国だもんね。今の制度だと2055年に現役世代の給料は満額老人をささえることになっちゃって、手取りゼロになっちゃうけど、それさえも前倒しになるかもね。

滅、やねぇ。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

■毎日新聞社が英語版サイト「Mainichi Daily News」で日本人を侮辱
Excerpt: ---InternetWatch08/06/24記事引用--- 毎日新聞社の英語版サイト「Mainichi Daily News」は21日、国内の週刊誌などの報道を引用し、日本の社会や風俗を紹介す...
Weblog: はずれ刑事慎重派パート3
Tracked: 2008-06-25 11:41
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。