2008年06月17日

猪木が映画初主演

アントニオ猪木(65)が映画「アカシアの花の咲き出すころ―ACACIA―」(辻仁成監督、09年公開)に主演することがわかった。孤独な72歳の男性と、いじめられっ子の少年との心の交流を描く。猪木は現実とリンクしたように元プロレスラーの大魔神役を演じる。猪木は実年齢よりも上の老人を演じるため、特殊メークを施しての出演になる。共演に石田えり(47)、北村一輝(38)ら。
tohoho_icon「ブラックすぎて、もう・・・。

彼はもう著作料だけで食っていけるだろうから、好きなことし放題だねぇ。

かっこつけて海外に住まないで、日本にお金落としてよ。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。