2008年06月13日

「ラスト・フレンズ」がCHANGE越え

「ラスト・フレンズ」の12日放送分の視聴率が20.7%(関東地区、ビデオサーチ調べ)と、4月の放送開始以来、初めて20%を越えた。同局で放送中の木村拓哉さん主演の話題作「CHANGE」の19.3%(9日放送分)も抜いたことになる。

icon1「こ、これはキタナイお!
先週のラスフレ予告で、次週は『最終章』っていうから、最終回だと思ったお!

実際、検索ワードにもこの日、『ラスト・フレンズ 最終回』ってワードが上位に来ていたし。実際見たら、え?って感じだお。
いままで、序章、本編、とか表題あったけ?

CHANGEの前回はヒドかったもんね。序盤の阿部の子供が来るくだりってまったく必要なかったもんね。それが、ラストの『ボクはいい人だよ』演説につながるかと思ったら、まったく関係ない。それで30分以上使っているんだから。
この脚本家が坂本竜馬を書くと思うと、ちょっと泣けてくる。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。