2008年06月11日

「iPhone 3G」の詳細なスペックが明らかに



・仕様
画面サイズ:3.5インチ(対角表示領域)
画面解像度:320×480ピクセル(163ppi)
入力方法:マルチタッチ
ストレージ容量:8GBおよび16GB
携帯電話:UMTS/HSDPA(850、1900、2100 MHz)、GSM/EDGE(850、900、1800、1900 MHz)
ワイヤレスデータ:Wi-Fi(802.11b/g)、UMTS/HSDPA (850、1900、2100 MHz)、EDGE (850、900、1800、1900 MHz)、Bluetooth 2.0 + EDR
GPS:Assisted GPS(A-GPS)
カメラ:2.0メガピクセル

・バッテリー
連続通話時間:3Gで最大5時間、2Gで最大10時間
連続待受時間:最大350時間
インターネット利用:3Gで最大4時間、Wi-Fiで最大6時間
ビデオ再生:最大6時間
オーディオ再生:最大24時間

・大きさと重さ
サイズ:115.5mm × 62.1mm × 12.3mm
重量:133g

・同梱物
iPhone 3G本体
マイク内蔵ステレオイヤフォン
USB電源アダプタ
USBケーブル用Dockコネクタ
マニュアル
クリーニング/ポリッシングクロス

cool_icon「ガジェット好きじゃないと興味ないだろうけど、その前に、今分割で結局6万円前後の最近機種を手に入れるなら、2万1千円のiPhoneの方がいいよねぇ。

無線LAN使えるし。

KDDI、間違いなくこれでシェア3位に落ちるね。

さすが孫さんだ。

このまま、ドコモにも勝ってほしい。メニューリストを広告商品化してCPから金とるなら、iモード情報量を無料にしろぉ!

ぶふぅ」


タグ:iPhone
posted by ワルぱんだ at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。