2008年06月11日

水野晴郎さん死去、名前まで改名していた。

映画評論家の水野晴郎(みずの・はるお)さんが10日午後3時5分、肝不全のため東京都内の病院で死去した。76歳。岡山県出身。葬儀・告別式の日取りなどは未定。シベリア超特急への愛は強く、第2次世界大戦当時、陸軍大尉だった山下奉文に本名の水野和夫から戸籍上変更していたという。
normal_icon「ある意味、映画評論というのを商業的に成功させた人だったよねぇ。基本全部ほめてたもんね。

『シベリア超特急』のひどさを見ると、評論と実際の製作は違うってことがよくわかるし。ま、『大日本人』も同じようなものか。

あの福耳を実際見たときは本当にびびったことを覚えているね。

そういえば、有名な映画評論家って大体男色系なのはなぜかなぁ。

ご冥福をお祈りするなり。

ぶふぅ」


タグ:水野晴郎
posted by ワルぱんだ at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。